アメージング・ドバイ

最上級の街、ドバイへようこそ

ドバイ 最も大きい、最も高い、最も豪華なという最上級の言葉を使って表現されることがよくあります。アラブ首長国連邦のこの都市の急速な発展により、象徴的な建築物、世界クラスのインフラ、豪華な観光スポットが生まれ、世界的に有名な観光地になりました。

ささやかな始まりから国際的なメトロポリスへ

ドバイの歴史は、18 世紀初頭に小さな漁村として設立されたことにまで遡ります。地元の経済は真珠採りと海上貿易に基づいていました。ペルシャ湾岸の戦略的な立地により、ドバイに貿易し定住するために世界中から商人が集まりました。

影響力のあるアル・マクトゥーム王朝は 1833 年に統治権を引き継ぎ、1900 年代にドバイを主要な貿易拠点に発展させる上で重要な役割を果たしました。石油の発見は 20 世紀後半に経済ブームをもたらし、インフラへの投資や、不動産、観光、交通、金融サービスなどの分野への経済の多角化が可能になりました。

現在、ドバイは UAE で最も人口の多い第 3 の都市であり、200 以上の国籍から XNUMX 万人以上が居住しています。中東のビジネスと観光の中心地としての地位を強化し続けています。

ドバイについて

最高の太陽、海、砂漠を体験

ドバイは一年中太陽が降り注ぐ亜熱帯の砂漠気候に恵まれ、夏は暑く、冬は穏やかです。平均気温は、25 月の 40 °C から XNUMX 月の XNUMX °C までの範囲です。

ペルシャ湾の海岸線に沿って天然のビーチがあり、いくつかの人工島もあります。ヤシの木の形をした象徴的な人工島であるパー​​ム ジュメイラは、人気の観光スポットの 1 つです。

砂漠は街のすぐ向こうから始まります。砂漠サファリでの砂丘走行、ラクダ乗り、鷹狩り、砂丘での星空観察などは観光客に人気のアクティビティです。超近代的な都市と広大な砂漠の自然とのコントラストがドバイの魅力をさらに高めています。

国際的な楽園で買い物と食事を楽しむ

ドバイはまさに多文化主義の典型であり、伝統的なバザールやスークと、国際的なデザイナー ブティックが入った超近代的なエアコン完備のモールが共存しています。買い物中毒者は、特に毎年開催されるドバイ ショッピング フェスティバルの期間中、一年中買い物を満喫できます。

世界的なハブであるドバイでは、信じられないほど多様な料理が提供されています。ストリートフードからミシュランの星付きレストランまで、あらゆる好みや予算に対応するレストランがあります。グルメ愛好家は、毎年開催されるドバイ フード フェスティバルに参加して、地元の首長国料理や世界各国の料理を体験してください。

驚異の建築と世界クラスのインフラ

ドバイのポストカードのイメージは、間違いなく未来的な高層ビルが立ち並ぶまばゆい街並みです。高さ 828 メートルのブルジュ ハリファ、特徴的な帆の形をしたブルジュ アル アラブ ホテル、人造湖の上に建てられた黄金の額縁ドバイ フレームなどの象徴的な建造物が街を象徴するようになりました。

これらすべての現代の驚異を結び付けるのは、道路、地下鉄、路面電車、バス、タクシーの便利で効率的なインフラです。ドバイ国際空港は、国際線旅客の往来が世界で最も多い空港です。広大な道路網により、訪問者はセルフドライブで簡単に休暇を過ごすことができます。

ビジネスとイベントのための世界的なオアシス

戦略的政策とインフラストラクチャーにより、ドバイはビジネスと金融の世界的な中心地として繁栄することができました。低い税率、高度な設備、接続性、自由なビジネス環境により、20,000 を超える国際企業がここにオフィスを構えています。

ドバイでは、ドバイ航空ショー、ガルフード展示会、アラビアン トラベル マーケット、ドバイ デザイン ウィーク、さまざまな産業展示会など、毎年数多くの注目を集めるイベントやカンファレンスが開催されます。これらはビジネスツーリズムに大きく貢献します。

6 か月にわたるドバイ エクスポ 2020 では、この都市の能力が示されました。その成功により、エキスポ会場は、最先端のイノベーションに焦点を当てた総合的な都市目的地であるディストリクト 2020 に転換されました。

レジャーとエンターテイメントを楽しむ

この贅沢な都市では、ショッピングや食事以外にも、さまざまな興味に応えるアクティビティが豊富にあります。アドレナリン中毒者は、スカイダイビング、​​ジップライン、ゴーカート、ウォーター スポーツ、テーマパークの乗り物などのアクティビティを楽しむことができます。

文化愛好家なら、アルファヒディ歴史地区や伝統的な家屋が復元されたバスタキヤ地区を訪れることができます。アート ギャラリーやドバイ アート シーズンなどのイベントは、地域および世界の将来の才能を促進します。

ドバイには、酒類販売許可法により、主に高級ホテルにあるラウンジ、クラブ、バーなどの賑やかなナイトライフ シーンもあります。トレンディなビーチクラブでの夕日は、絵のように美しい景色を眺めることができます。

進行中の遺産

ドバイはイノベーションによる急速な成長で予想を上回りました。しかし、ロレックス主催のラクダレースや毎年恒例のショッピングフェスティバルから、クリーク沿いの旧市街に点在する金、スパイス、繊維のスークまで、何世紀にもわたる伝統が今も重要な影響を及ぼしています。

この都市が究極の贅沢な休日の逃避先としてのブランドを築き続ける中、支配者たちは広範な自由主義とイスラムの伝統の要素のバランスをとっている。最終的には、継続的な経済的成功によりドバイはチャンスの地となり、世界中から進取的な海外駐在員が集まります。

よくある質問:

ドバイについてのよくある質問

Q1: ドバイの歴史は何ですか? A1: ドバイには、漁業と真珠採りの村として始まった豊かな歴史があります。 1833 年にアル マクトゥーム王朝が設立され、20 世紀初頭には貿易の中心地に変わり、石油の発見により経済ブームを経験しました。この都市は長年にわたって不動産、観光、交通機関などに多様化し、その結果、現代的な大都市としての地位を確立しました。

Q2: ドバイはどこにあり、気候はどのようなものですか? A2: ドバイはアラブ首長国連邦 (U​​AE) のペルシャ湾岸に位置します。乾燥した砂漠気候で、夏と冬の温度差が大きくあります。ドバイは降水量が少なく、美しい海岸線とビーチで知られています。

Q3: ドバイ経済の主要部門は何ですか? A3: ドバイの経済は貿易、観光、不動産、金融によって動かされています。この都市のインフラと経済政策は企業を惹きつけており、さまざまな自由貿易地域、市場、ビジネス地区があります。さらに、ドバイは銀行および金融サービスの重要な拠点です。

Q4: ドバイはどのように統治されていますか?またその法的側面は何ですか? A4: ドバイはアル・マクトゥーム家が率いる立憲君主制です。独立した司法制度があり、犯罪率が低く、厳格な良識法が定められています。それにもかかわらず、外国人に対する自由主義と寛容の感覚を維持しています。

Q5: ドバイの社会や文化はどのようなものですか? A5: ドバイは多文化の人口を誇り、外国人が大多数を占めています。イスラム教が主な宗教ですが信教の自由があり、公用語はアラビア語で英語もよく使われます。料理には世界的な影響が反映されており、伝統的な芸術や音楽と現代的なエンターテイメントを見つけることができます。

Q6: ドバイの主な観光スポットやアクティビティは何ですか? A6: ドバイには、ブルジュ ハリファやブルジュ アル アラブなどの驚異的な建築物を含む、数多くのアトラクションやアクティビティがあります。ビーチ、公園、リゾート、ショッピングモールを満喫できます。冒険好きなら、砂漠サファリ、砂丘走行、ウォーター スポーツを楽しめます。さらに、ドバイではドバイ ショッピング フェスティバルなどのイベントも開催されます。

便利なリンク
ドバイ/アラブ首長国連邦でエミレーツIDに登録されている携帯電話番号を変更する方法

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

上へスクロール