受賞した法律事務所

で私たちに書いてください case@lawyersuae.com | 緊急電話 +971506531334 +971558018669

ドバイでの暴行事件への対処方法

事件の重大度に応じて、暴行事件に対処するための多数の法律が施行されています。 刑法は、さまざまな種類の暴行事件に対する罰則に固有のものではありませんが、それらに対処するためのフレームワークを示しています。 暴行は、個人または集団が別の人物に対して行うことができます。この人物は、XNUMXつの孤立した事件で標的にされたか、集団暴行で繰り返し標的にされた可能性があります。

アサルトとは何ですか?

暴行は、「他人の人への違法な力の行使」と定義することができます。 この種の犯罪はしばしば暴力行為と呼ばれますが、必ずしも怪我を伴うとは限りません。 アラブ首長国連邦の法律では、物理的な接触または脅迫は暴行と見なされ、すべての形態は刑法第333条から第343条に基づいています。

このトピックについて話し合うときに注意すべき攻撃には、意図的、過失、および自己防衛のXNUMXつのタイプがあります。

  • 意図的な暴行は、法的な正当化や言い訳なしに人に特定の傷害を引き起こす意図がある場合に発生します。
  • 過失による暴行は、合理的な人が使用する必要かつ公正なケアを怠り、人が他の人に怪我を負わせた場合に発生します。
  • 自己防衛は、怪我や損失を防ぐために合理的に必要とされるよりも多くの力を使用した場合に、人が暴行で起訴された場合の防御として使用できます。

暴行の形態

致命的な武器による暴行:他の人に重傷を負わせるために使用できる武器または物体の使用が含まれます。 この種の暴行に対する罰則は、懲役とイスラム法の下で血のお金を支払うための可能な要件です。

  • 殺人未遂を目的とした暴行: これは、個人が他の誰かを殺そうとしたが、失敗した場合に発生します。 また、個人の行動により、それらの行動の結果として誰かが死亡する可能性が高い場合にも適用されます。 この種の暴行には懲役刑が科せられ、イスラム法の下で血のお金を支払うことも含まれます。
  • 死に至る暴行: ある個人が攻撃により他の人を死に至らしめた場合、その人は血のお金の支払いを含むこの軽罪で起訴される可能性があります。
  • 悪化したバッテリー: これは、個人が故意に他の人に重傷を負わせた場合、または負傷が外観を損なうか、死に至る可能性が高い場合に適用されます。
  • バッテリーによる暴行: これは、個人が身体的危害を加えることを意図しているが、悪化したバッテリーの場合と同じ程度の重大度ではない場合に適用されます。
  • 電池: 個人が同意なしに有害または不快な方法で他の人と故意に接触した場合、懲役刑に処せられ、イスラム法の下で血のお金を支払うことを含むことができます。
  • 性的暴行とバッテリー: バッテリーと同様に、性的暴行は、本質的に性的である意図的な攻撃的または有害な接触です。
  • 家庭内暴力とバッテリー: この犯罪には、他人に対する口頭での脅迫と、同意なしに性的行為を行うための物理的な力が含まれます。

ドバイでの暴力犯罪

暴行に対する罰則は、犯罪の性質によって大きく異なります。 刑事犯罪の重大性は、引き起こされた損害とそれが計画的であったかどうかによって判断されます。 ドバイは、アラブ首長国連邦社会への影響について住民を教育することを目的として、暴力犯罪に対するゼロトレランスポリシーを採用しています。 そのため、そのような犯罪に対する罰則は、個人的な紛争の結果として暴行を犯した者に与えられる罰則よりも厳しいものです。

暴行に加えて、暴力犯罪と見なすことができる他の多くの犯罪があります。 これらには以下が含まれます:

  • 殺人
  • テロリズム–これには、国家に対する暴力の使用、個人への恐怖の植え付け、他者に対する暴力の扇動が含まれます。
  • 誘拐–これは、人が誤って投獄された場合や、個人の誘拐の場合にも当てはまります。
  • 個人の自由を侵害する–これには、誰かの家や車に不法に侵入し、家族や国を離れることを強制することが含まれます。
  • 強盗–そこに住む人々から盗むことを意図して住居に侵入することは、一般的な法律の下で厳格な懲役刑が科せられる暴力犯罪と見なされます。
  • レイプ–他の個人に彼らの意志に反して参加させるという性質のため、暴力行為と見なすことができます。 レイプの罰は、被害者が当時の自由人であったか奴隷であったかによって、懲役および/または罰金となります。
  • 麻薬密売–この犯罪には懲役が義務付けられており、罰金または罰金のいずれかの形で多額の支払いが伴う場合があります。

あなたはあなたの暴行事件のために弁護士が必要です

あなたが暴行を受けた場合、または誰かがあなたを暴行しようとした場合は、この犯罪に対して施行されている法律を知っていることが不可欠です。 アラブ首長国連邦は暴力犯罪を厳しく規制しており、有罪とされた場合、罰は厳しくなります。

以前にこれらのタイプのケースを扱ったことがある熟練した弁護士は、あなたが治療を受けることに集中できるようにあなたがあなたの権利を保護するのを助ける専門知識を持っています。 弁護士は、アラブ首長国連邦での暴行を管理する特定の法律に関する情報や、警察に拘束された場合に何を期待すべきかについての情報を提供するのにも役立ちます。

アラブ首長国連邦の暴行弁護人

アラブ首長国連邦での暴力犯罪に関しては、法律は厳格であり、それらを破ると重大な罰則が科せられる可能性があります。 暴行罪は、口論が二人の間の個人的な論争の結果であったとしても、しばしば懲役刑に伴う。 危害や犯罪を引き起こすことを意図していなかったとしても、身を守ることは多額の罰金や懲役を伴う暴行と見なすことができます。 このため、このプロセス全体を通して、Amal KhamisAdvocatesおよびLegalConsultantsのドバイ弁護士を同席させることが重要です。

あなたを代表する経験豊富な専門家がいることは、法廷ですべての違いを生みます。 彼らは、告訴からあなたを最もよく守る方法を知っており、裁判プロセス全体を通してあなたの権利が守られることを保証することができます。 評決を成功させる要因はいくつかあり、賢い法定代理人の専門知識は、他の方法では不可能と思われることを達成するのに役立ちます。

暴行犯罪における虚偽の申し立て

暴行が個人的な論争の結果であるか、故意に行われたかどうかに関係なく、事件を誤って報告することも深刻な結果をもたらす可能性があります。 ある個人が他の人に対して危害を加えることを意図して虚偽の申し立てを行ったことが判明した場合、その人はこの犯罪を補償するために起訴され、強制される可能性があります。 判決が下される前にそのような主張を証明できるようにするための特定の法的手続きがありますが、そのような犯罪の被害者は、彼らの行動に影響を与える可能性があることを認識しておく必要があります。

暴行罪に直面している個人は、申し立てに対する最善の防御策を策定し始めることができるように、できるだけ早くアマル・カミス擁護者および法務コンサルタントのドバイの弁護士と話す必要があります。 これらの法定代理人は、専門的な法的アドバイスにアクセスできるだけでなく、クライアントに法廷で可能な限り最高の評決を下すスキルも持っています。

無料の初期相談については、今日私たちに相談してください。

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。

上へスクロール