受賞した法律事務所

で私たちに書いてください case@lawyersuae.com | 緊急電話 +971506531334 +971558018669

民事訴訟弁護士の重要性

民事訴訟弁護士は、あらゆる種類の民事および刑事問題に関する幅広い専門知識を持っています。 では、どのようにして有能な訴訟担当者を見つけるのでしょうか。 あなたが有罪か無罪かにかかわらず、あなたの訴訟に勝つために資格のある弁護士を選ぶことが重要です。 多くの訴訟は法廷外で解決されますが、必要に応じて弁護士が法廷であなたを代表する準備をしておく必要があります。 被告人の実際の潜在的な費用を削減またはおそらく排除したい場合は、あなたの側で訴訟弁護士を雇う必要があります。

民事訴訟とは何ですか?

民事訴訟は、金銭補償を求めるXNUMXつ以上の当事者間の法的な不一致です。 訴訟担当者または裁判弁護士は、民事訴訟を専門としています。 民事訴訟弁護士は、行政機関、外国の裁判所、連邦、州、地方裁判所での裁判、公聴会、仲裁、調停で被告人を代表する民事訴訟を行っています。

民事訴訟の種類

訴訟とは、意見の不一致、討論、人々の間の論争など、裁判プロセスに関連する法的な問題に関するものです。

訴訟の過程は次のとおりです。

  • 訴訟を起こす
  • 発見とモーションプラクティス
  • 裁判、判決、および賞

これらの手続きは完了するまでに数年かかる場合があるため、知識が豊富で経験豊富な民事訴訟弁護士の支援が必要になります。 あなたの弁護士があなたの訴訟を弁護し、あなたが可能な限り迅速にあなたの問題を解決するのを助けることができるように、あなたの弁護士が訴訟状況を専門にしていることを確認してください。

民事訴訟代理人

民事訴訟弁護士は、XNUMXつの当事者間の紛争を解決します。 訴訟法は、社会と人々の利益を保護する規制です。 法的な懸念に対処しており、訴訟の提起を検討している場合は、民事訴訟弁護士のサービスを求める必要があります。民事訴訟弁護士は、法廷審問を通じて公的または私的な法的問題に対処する法律顧問です。

最初のケースの評価と調査

原告の場合、訴訟弁護士は、訴訟を起こすのに十分な証拠があるかどうかを評価するために、最初の訴訟調査を頻繁に実行します。 被告の場合、彼は、将来または現在の請求からクライアントを守るために利用できる証拠を決定します。

目撃者を見つけること、目撃者の証言をとること、文書を入手すること、クライアントに尋問すること、そして意見の不一致につながった出来事を調べることはすべて調査プロセスの一部です。 訴訟弁護士は、訴訟を起こす前に状況を解決するために、訴訟前の和解の会話に頻繁に参加します。

法的文書の作成

場合によっては、原告と被告の両方が裁判所に多数の訴状と申立てを提出しなければなりません。

訴訟を開始するために、原告の弁護士は召喚状と苦情を作成して提出し、被告側弁護士は通常、その最初の苦情に応じて応答を起草し、場合によっては反訴します。 これらの回答を作成するために、被告側弁護士はクライアントと協力して訴訟の告発を調査します。

裁判前の申し立ては、証拠を殴打または却下したり、裁判の場所や場所を変更したりする申し立てなど、訴訟弁護士によって起草される場合もあります。 彼らは、裁判所への出席を必要とせずに、訴状に基づいて提出された判決の要求を提出することができます。

発見方法論

訴訟の証拠開示段階では、当事者がすべての関連情報を交換する必要があります。 この情報を入手するために、訴訟弁護士は多くの発見手法を使用しています。

質問書はこれらのアプローチのXNUMXつです。 それらは、訴訟の相手方が答えなければならない一連の書面による質問であり、これも書面で、偽証罪の罰則の下にあります。 これには、証言録取が含まれる場合があります。これには、オフィスで反対側の弁護士がしばしば提起し、宣誓の下で再度回答する口頭での質問が含まれます。

相手方の手元にある書類の要求、および承認の要求(相手方に書面および宣誓の下で事件の特定の部分を受け入れるか拒否するかを求める)も、人気のある発見手段です。

物理的な証拠は、訴訟弁護士によって調査される場合もあります。また、電子情報開示を通じて受け取った情報は、収集、処理、分析される場合があります。 ただし、ほとんどの場合、これらのサービスの提供は専門家に依存しています。 専門家は、法廷で利用できる書面による報告を提供するか、証言するために召喚される場合があります。

訴訟弁護士はまた、特定の時間枠内に相手方が証拠開示要求に応答しなかった場合に、相手方に証拠開示要求に応答するように強制する申し立てなど、証拠開示関連の申し立てを設計および防御します。 これらの証拠開示手続きは、訴訟当事者が重要な資料を収集し、問題を特定し、訴訟戦略を策定するのに役立ちます。

適切な民事訴訟弁護士を探す

ある人が別の人を自分に対して不正行為であると非難し、次に裁判所に救済を求める場合、これは「大陸法」と呼ばれます。 民法では、裁判所によって与えられる救済はしばしば金銭的であり、裁判所は、訴えられた人に、危害を補償するために合理的な金額を支払うように命じます。

大陸法はいくつかのカテゴリーに分けられます。 人に直接損害を与えたとして不正行為の犠牲者に補償することを目的とした金銭の授与を命じる民事訴訟の大多数を除いて、裁判所は懲罰的損害賠償を課すことがあります。 被害者が被った実際の傷害は、懲罰的損害賠償を与えるべきかどうかを判断するには不十分です。 一方、裁判所は、被告の行動の性質のみを考慮します。 懲罰的損害賠償は一般的に与えられません。

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。

上へスクロール