法律事務所ドバイ

自転車やオートバイの事故

犠牲者

毎年、多くの人々が不注意な行動や発疹運転により交通事故の犠牲者となっています。 ドバイでの自転車やオートバイの事故は年々増加しており、数え切れないほどの人が負傷し、数人が亡くなっています。

自転車やオートバイの事故に巻き込まれた

犯罪者に補償を求める

自分の過失が原因ではない自転車またはオートバイの事故に巻き込まれた場合、違反者に補償を求める権利があります。 そのための最良の方法は、ドバイで自転車事故弁護士またはオートバイ事故弁護士を雇うことです。

自転車やオートバイの事故の一般的な原因

ドバイでは、多くの要因により、自転車やオートバイの事故の一般的な原因が発生する可能性があります。 これらのいくつかは次のとおりです。

  • スピード
  • 飲酒運転
  • 運転中の電話またはテキストメッセージ
  • 交通ルールに従っていない
  • 機器の故障
  • 違法な車線変更
  • 危険な道路状況
  • テールが近すぎる
  • 未経験ドライバー
  • 運転中の不注意な態度

クラッシュや事故の後に何をすべきか?

自転車やオートバイの事故に巻き込まれた後にあなたが何をするかは、あなたの安全に影響を与え、成功する補償を求める道を開き、他人があなたを責めることを防ぐことができます。 事故が発生した後のいくつかの重要なことを以下に示します。

  1. 他の事故を避けるために安全な場所に行き、ひどい場合は怪我に注意してください。 必要に応じて治療を受けてください。
  2. 警察およびその他の当局に連絡してください。
  3. 写真を撮って目撃者と証拠を集めます。 サイトから逃げないでください。
  4. 保険会社に通知し、詳細を伝えます。
  5. 人身傷害の弁護士または弁護士に電話して法的代理人を求めます。

事故による怪我の種類

軽度の事故は、切り傷や筋肉の外傷などの小さな怪我を引き起こす可能性があります。 しかし、大きな事故は重傷を負ったり、死に至ることさえあります。 自転車やオートバイの事故によって引き起こされる可能性のある最も一般的なタイプの事故による怪我を以下に示します。

  • 骨折と脱臼
  • 頭頸部外傷
  • 裂傷と瘢痕
  • 永続的な障害または麻痺
  • 脳傷害
  • 脊髄と背部外傷
  • 腹部または体幹の重傷

責任と補償

自動車事故と比較して、オートバイや自転車の事故では、最大12倍の費用がかかります。 事故の犠牲者として、あなたは私たちの現在および将来の医療費、痛みと苦しみによる感情的トラウマ、賃金または収入の損失、懲罰的損害または財産の損失に対する補償を求めることができます。

ただし、賠償金を正しく請求するには、自分が責任を負っていないことを裁判官に納得させ、すべての重要な規則に従っている必要があります。 それ以外の場合は、あなたが責任を負う可能性があります。 たとえば、運転中にヘルメットを着用していなかった場合は、責任を問われる場合があります。

弁護士はどのように役立ちますか?

ドバイで自転車またはオートバイの事故を専門とする優れた人身傷害の弁護士または弁護士は、法律に精通しており、そのようなケースを無数に扱っているため、自転車またはオートバイの事故のケースを支援することができます。 自転車やオートバイの事故を専門とする弁護士がいないと、訴訟の進め方がわからないため、補償を請求することが難しくなります。

彼らは複雑なプロセスを案内するだけでなく、あなたが事故の責任を負わないようにするか、少なくとも可能性を最小限に抑えることができます。 さらに、法廷であなたを代理することにより、熟練した弁護士が訴訟中にあなたのために交渉するか、可能な限り最高の補償を得ることができます。

人身傷害弁護士または弁護士

ドバイでの自転車やオートバイの事故を専門とする専門の人身傷害弁護士または弁護士

上へスクロール