法律事務所ドバイ

詐欺について知っておくべきこと

刑事上の

詐欺は刑事上の問題だけでなく、民事上の問題でもあります。 犯罪詐欺が起訴され、最終的には刑務所に入る可能性があります。 詐欺の典型的な目的は、個人やグループの金銭や貴重品を詐取することですが、時には犯罪詐欺は、盗まれた金銭や貴重品で利益を受け取ることも伴います。

詐欺とは何ですか? 法的定義

被害者を欺くまたは詐欺する意図

詐欺とは、言葉の使用または行動による事実の虚偽の表示を意味します。 詐欺と見なされるのは、誤解を招く非難と、開示すべき事実の隠蔽です。 不正行為は、不当な、または不法な利益または利益を確保することを意図して意図的に騙しています。

詐欺にはさまざまな種類があり、偽装による盗難が一般的である場合もあれば、銀行詐欺、保険詐欺、偽造などの標的にされた被害者を狙っている場合もあります。 詐欺の要素はさまざまですが、詐欺の誰かを有罪とするための要素は次のとおりです。

  • 虚偽の表示を通じて被害者を欺いたり詐欺したりする意図、または
  • 加害者の表現に依存しながら、被害者に財産を解放するよう説得する意図。

個人情報の盗難と詐欺について

アイデンティティ詐欺とは

個人情報の盗難は新しいものではありません。 それは時間自体と同じくらい古いです。 実際、無法者が人々を殺害し、犠牲者の身元を確認して法律を回避する手助けをしたという話が、ワイルドウエストの日々からあります。

今日のテクノロジーにより、犯罪者は大規模に犯しやすくなり、窃盗の識別が容易になりました。 民間および政府機関をハッキングし、数百万の個人情報を盗みます。 その後、盗んだ情報を使って犯罪を犯します。 犯罪者は、次のようないくつかの方法で個人情報を盗む可能性があります。

  • フィッシング: 意図的な被害者は、犯罪者が個人情報にアクセスできるような行動をとるように受信者を騙すことを目的として、詐欺師によって電子メールで送信されます。
  • マルウェア: 詐欺師は、被害者をだましてインターネットから無料のソフトウェアをダウンロードさせます。 しかし、被害者は無料のソフトウェアに犯罪者がコンピュータまたはネットワーク全体へのアクセスを許可する悪意のあるマルウェアを含めることができることを理解していません。
  • その他の戦術: 犯罪者が個人情報の盗難を犯す可能性があるXNUMXつの簡単な方法は、メールの盗難とごみ収集です。 これにより、他の人のIDを盗むために使用できるドキュメントにアクセスできます。

アイデンティティ詐欺とは

個人情報の盗難と詐欺は、基本的に同じ犯罪を指します。 しかし、詐欺が盗んだ情報を犯罪目的で実際に使用することであると主張することもできます。 身元詐欺犯罪の長いリストは次のとおりです。

  • クレジットカード詐欺: これには、個人のクレジットカード番号を使用して不正な購入を行うことが含まれます。
  • 雇用または税関連の詐欺: これには、他人の社会保障番号やその他の個人情報を使用して、ファイルの雇用や所得税の申告を行うことが含まれます。
  • 銀行詐欺: 個人または組織の金融口座を引き継ぐ、または他の人の名前で新しい口座を開く際に個人の個人情報を使用すること。
  • 電話またはユーティリティ。 他の人の個人情報を使用して携帯電話または公益事業のアカウントを開きます。
  • ローンまたはリース詐欺:O他人の個人情報を使用してローンまたはリースを取得すること。
  • 政府の文書または詐欺の手当: 他の人の個人情報を使用して政府の利益を得る。

犯罪行為

UAE全体の個人情報の盗難に関する法律は、幅広い行動をカバーしています。 しかし、彼らの核心は、同意や許可なしに個人の個人識別情報を、利益を目的として使用する犯罪です。 個人情報の盗難が発生する可能性のある方法は多数あります。

  • 誰かが別の人の財布や財布を盗んで個人情報とクレジットカードを入手する
  • 見知らぬ人が誰かがカードを落とすのを見て、それを手に取り、何かを買うためにそれを使うことに決めました。
  • 誰かが運転免許を盗み、スピード違反で逮捕された場合や逮捕された場合に警察にそれを渡します。
  • 誰かがIRSのメンバーを装ったメールを送信し、監査する個人情報を送信するように指示します。
  • 誰かがあなたのメールアカウントにアクセスし、個人を特定する情報を見つけます。
  • 誰かがあなたのメールを盗み、ごみを調べ、個人情報とアカウント番号を含む請求書またはステートメントを探します。

ビジネス詐欺

「詐欺はすべての取引を損なう」

この古い法定の格言は、詐欺が発生する場所ではどこでも、法的措置は遠くないという事実を指します。 詐欺がその醜い頭を後回しにするとき、特定の法律が帳簿に記載されていなくても、コモンローのケースには関係なく、法的な選択肢が存在します。 不正行為や犯罪行為に同意することは法的に不可能であり、不正な取引を完全に執行することは不可能です。 さらに、詐欺の証拠は常に法廷に認められますが、状況によってはそのような種類の証拠が受け入れられない場合もあります。

ビジネス詐欺弁護士

法律は人に関しては差別しないので、あなたはそうすべきではありません。 何らかの形で詐欺を経験したことがある場合は、弁護士に連絡して、詐欺があなたの権利と義務にどのように影響したかを理解する必要があります。

広い意味では、詐欺は自由市場のナンバーワンです。 UAEでは、詐欺は民事罰と刑事罰の両方をもたらします。 別の人があなたに対して詐欺を犯した場合、彼らはあなただけに責任を負うのではなく、州に対して刑事責任を負う場合があります。

詐欺的な状況に直面している場合は、特定の状況に必ずしも対処する特定の法律がない場合でも、常に法的措置を取ることができます。 ビジネス詐欺には、ファクトムでの詐欺、実行での詐欺のXNUMXつのタイプがあります。 法律問題としての詐欺。

誤解させる意図

誘導としても知られているファクトムの詐欺は、取引の実際の条件が誤解を招くものであり、誤解を招く意図のために息子である場合に発生します。 被告があなたを誤解させる意図で重要な事実を誤って解釈した場合、その結果、あなたはこの誤った表現に基づいて合理的に行動しました。 これは、factumでは詐欺と呼ばれます。 一言で言えば、被告からの重要なことについて嘘があったにちがいないが、あなたはそのような嘘を信じることを素早く避けた。

実行における詐欺は、取引の当事者の相互作用が不正であり、通常は行わないことを誘発する場合です。 たとえば、誰かがサインを要求したが、その後サインを囲む約束のメモを描く場合、それは詐欺と呼ばれます。

詐欺および金融犯罪

認定エキスパートと完全に検証された認定

上へスクロール