法律事務所ドバイ

麻薬所持、人身売買、および輸送

薬物事件の証拠

麻薬で捕まった

麻薬を所持していたことがある場合、自分のすべての権利を知ることは常に良いことです。 警察はあらゆる形の証拠をチェックして、人が犯罪を犯したかどうか、およびその犯罪が何であるかを判断します。

薬物は社会的脅威です

規制薬物の所持

薬物の所持罪

この種の犯罪では、麻薬が検察と警察が持っている唯一の実際の証拠であることがよくあります。

個人的な利用が考えられる定額などはありません。 あなたが大量に捕まったとき、警察はこれはあなたの個人的なニーズには多すぎると思います。 より深刻な薬物を供給することを意図して、所持罪で告発される可能性があります。 しかし、あなた自身の状況は重要です。 定期的に大量の薬物を使用している場合は、さらに大量の薬物を所持している可能性があります。

規制薬物の供給またはPWITSを目的とした所有

所持している麻薬の量は、あなたが他の人に提供するつもりであると検察と警察に示唆します。 しかし、量自体は通常十分な証拠ではありません。 法執行当局は、ハシシュ、LSD、ヘロイン、ペチジン、レミフェンタニル、スフェンタニル、マリファナ、メタンフェタミン、スパイスまたはK2、エクスタシー、コカインなど、違法な物質を発見した場合、「薬物の所持」を課すことができます。

警察はあなたの家や車をチェックします

警察はあなたの家や麻薬に付いてきた他のものをチェックします。 薬物の供給に関連することが多いことも発見された場合は、薬物の供給または販売を計画している可能性があります。 このようなアイテムには、個別の取引バッグ、秤、顧客リスト、しがみつきフィルム、現金、およびトランザクションを示すテキストメッセージが含まれます。

警察は、特に薬が自分のものではないと主張している場合、薬のパッケージの指紋を確認する場合があります。 たとえ少量の薬物で捕まったとしても、あなたの発言は証拠とみなすことができます。 たとえば、友達にエクスタシーピルを持っていると警察に告げると、それは補給の意図を確立するために使用できます。

規制薬物の供給

あなたがそれらを供給している間に捕まった場合、薬物の量はそれほど重要ではありません。 あなたが他人に少量の薬を供給しているときでさえ、あなたはまだ犯罪で起訴されることができます。

当局は、供給を意図した所持について、ある種の証拠を探します。 ただし、実際の供給が行われる必要があるため、他の形式の証拠も使用します。 それは隠しカメラまたはCCTVである可能性があります。あるいは、一部の覆面警官が薬物供給があることが知られている地域にいる可能性があります。 また、会話を録音するためにリスニングデバイスまたはプローブを使用する場合もあります。 良い例は容疑者の車の中です。 このような録音は、法廷証拠として役立ちます。 ただし、警察は電話での会話を中断することはできません。

秘密捜査官

覆面捜査官は、誰かが薬物を販売していることを証明するためだけに薬物を購入したふりをすることもあります。 警官は、取引全体を記録する隠しマイクまたはカメラをよく使用します。 秘密捜査官は、人を説得したり、犯罪を強制することはできません。 それは、オフィスが彼または彼女にそうするように勧めたので、人が犯罪を犯した状態で、それは閉じ込めと見なされます。

薬物事件で使用される他の証拠には、携帯電話の証拠、規制薬物の生産、および大麻の生産または栽培が含まれます。

麻薬所持料金と戦う方法

麻薬所持罪との闘いは困難な場合があります。 しかし、あなたの側に最高の弁護士がいる場合、そのような告発と戦うことは可能です。

さまざまな文書の要求、供述、およびいくつかの種類の手続き上の要求があると、最終的には検察官を疲弊させます。 マイナーなケースで忙しい仕事を続けるよりも、彼はむしろ起訴を取り下げるか、または刑を減らそうとします。

転用プログラム

多くの管轄区域では、この種のアプローチにより解雇の罪状が生じる場合があります。 検察官が発見中に一部の資料を提供しないと、被告は告訴の却下を要求することができます。 時々、検察官が事件に関心を持っているという理由でこのアプローチが失敗した場合、それは成功する可能性があります。

一部の法域では、転用プログラムを通過することが可能です。 そのようなプログラムは、更生と罰金または信念を可能にします。 転用プログラムを正常に完了した後、料金および有罪判決の記録は正式に削除されます。 被告人が治療プログラムに失敗すると刑事罰が戻るので、このオプションは基本的に被告人が冷静であることを必要とします。

どのように証拠に挑戦

他のケースでは、あなたはあなたのケースをそのメリットで戦う必要があるかもしれません。 それは証拠がどのように得られたかに挑戦することを通して行われるかもしれません。 まず、捜査や立ち寄りのために警察官が考えられる原因を欠いていたことを示すことから始めましょう。 一般的には、検察の事件の最も弱い部分です。 警官は実際に捜索を求めますが、彼らはフレージングや口調を使用しているため、選択肢がないように見えます。 妨害のために逮捕されたり逮捕に抵抗したりせずにそうすることができる限り、捜査にノーと言うのに最適な方法です。 警官が考えられる原因、あなたの令状、または許可なしに捜査した場合、証拠は法廷で認められません。

もうXNUMXつの弱点は、建設的な所有物があることを確立することです。 これは、状況によってはアイテムがあなたの手元にあるように見えるかもしれないが、実際にはあなたのものではない可能性があることを意味します。 たとえば、友人の車を借りて店まで車を運転したとします。 交通違反のために引っ張られた後、警官は車を捜すための推定原因を見つけます。 この検索で​​見つかった薬物は、あなたのものである場合もあれば、そうでない場合もあります。 車は借りているだけなので、合理的な疑いを超えて薬物の所持を証明することは困難になります。

その物質が薬物であることを証明する

過去の抗弁が選択肢ではない場合、次の抗弁は、物質が薬物であることを検察官に証明させることです。 実験室の報告に挑戦すること、および物質の特定に異議を唱えることは、検察官が合理的な疑いを超えて薬物であることを証明しなければならないことを意味します。 検察官にとってのこの頭痛は、訴訟に費やされるお金と時間を増やします。 それを除いて、刑事事件はしばしば再スケジュールされます。 法廷に出廷し、技術者の休みを調整するためにラボの技術者をスケジュールする必要があるため、検察官にとって官僚的な悪夢になります。

なぜ経験豊富な弁護士に連絡し、麻薬訴訟と戦うのを手伝うのですか

アラブ首長国連邦で刑事司法制度を扱うことは、非常に壊滅的なものになる可能性があります。 あなたが調査の対象であるか、軽罪または重罪で起訴されているか、または起訴される可能性があるか心配であるかどうかにかかわらず、あなたはあなたがあなたの法的権利を保護するためのあなたの努力において積極的かつ決心していることを確信する必要があります。

麻薬所持容疑に直面している、またはそれと戦っている場合は、弁護士にあなたに代わって仕事をさせることが常に賢明です。 そのような請求に関連するケースで長年の経験と専門知識を持つ人を選んでください。 このようにして、あなたはそのような告発に対して首尾よく戦うことができると確信することができます。

 

麻薬の所持と個人消費

認定された刑事弁護士がお手伝いします。

上へスクロール