ドバイ不動産における契約違反

ドバイ不動産における契約違反とは、一方の当事者が契約書に定められた義務の一部または全部を履行しなかった場合に生じる契約違反を指します。UAE 政府は、契約違反に関連する問題に対処するための法律と規制を発行して施行しており、契約違反をしていない当事者に損失を軽減するための法的措置を取る権利を与えています。

開発者と購入者の法的関係

買い手と開発者との間の契約上の売買契約は、ドバイの不動産取得または計画外の投資における中心的な法的関係を形成します。権利と義務を概説した詳細な契約書を作成することが役立ちます 契約紛争を軽減する 将来的には、UAEの不動産法、特に8年法律第2007号や13年法律第2008号などの重要な規制が両当事者間の不動産ユニットの売買を規制します。今すぐお電話でご予約ください。 +971506531334 +971558018669

ドバイにおける開発者の義務

ドバイの不動産法の下では、認可を受けた開発者はいくつかの重要な責任を負っています。

  • 指定された計画と許可に従って不動産ユニットを建設する
  • 相互に合意した契約に従って法的所有権を買い手に譲渡する
  • プロジェクトの遅延または完了に失敗した場合に購入者に補償する

一方、計画外の買い手は、プロジェクト建設のマイルストーンに合わせて分割払いで支払い、完成後にのみ正式に所有権を引き継ぐことに同意する。この一連の出来事は、両当事者がそれぞれの契約上の約束を遵守することに大きく依存しています。

ドバイにおける購入者の権利

ドバイ全土の消費者保護の取り組みに合わせて、不動産規制でも不動産購入者に次のような特定の権利を定めています。

  • 支払い完了後に購入した資産の法的所有権を明確にする
  • 購入者は、合意されたスケジュールに従って物件が引き渡されるまで、期限通りに支払いを行う必要があります。
  • 開発者による契約違反の場合の返金と補償

これらの成文化された権利を理解することは、購入者が契約違反に関する法的措置を評価するための鍵となります。

ドバイの開発業者による契約違反の理由

ドバイの開発業者による契約違反の一般的な理由は次のとおりです。

  1. 合意された完了日を過ぎて物件の引き渡しが遅れた。
  2. 契約で合意されたよりも小さいユニットサイズを提供すること。
  3. 約束した設備やアメニティを提供できない。
  4. 契約で合意した不動産物件の仕様を根本的に変更すること。
  5. 正当な理由なくプロジェクトの建設作業を6か月以上中断する。
  6. 不動産ユニットをドバイ土地局に義務どおりに登録していない。
  7. 支払いと建設完了段階を結び付けていない。
  8. 不動産物件の最終売買契約書を買い手に渡さない。
  9. 物件の詳細や状態を故意に偽って伝えるなどの虚偽表示や詐欺。
  10. 既知であったが購入者に開示されなかった建築上の欠陥。
  11. 不動産業者が顧客の最善の利益のために行動しなかったり、重要な情報を開示しなかったりするなど、職務遂行上の過失。
  12. 指定された条件を満たさずに一方的に契約を解除すること。

ドバイで契約違反した開発者に対する罰則は何か

ドバイで契約に違反した開発業者には次のような罰則が科せられます。

  1. 法的責任: 開発者は、合意したよりも小さなユニットサイズを提供したり、 配達に失敗する 約束された設備とアメニティ。
  2. 補償請求: 特に引き渡しが遅れた場合、購入者は開発者に対して賠償を求めて訴訟を起こす可能性があります。売買契約書 (SPA) には通常、完了日や違反に対する賠償に関する条項が含まれています。
  3. 紛争解決ドバイでは、紛争解決には訴訟、仲裁、代替紛争解決 (ADR) メカニズムなど、さまざまな方法が含まれます。その目的は、商業および財産問題における紛争を解決するための効率的かつ効果的な手段を提供することです。
  4. 支払いの差し押さえ: 不動産投資家や購入者は、開発業者が契約違反をしている間、分割払いの支払いを差し控えることができる。 契約上の義務.
  5. プロジェクトのキャンセル不動産規制庁(RERA)は建設の進捗状況を監視し、開発業者が義務を果たせなかった場合には、停滞しているプロジェクトをキャンセルする手続きを開始することができます。
  6. 契約終了: 場合によっては、購入者は契約を解除し、それ以上の義務から解放される権利を有することがあります。
  7. 損害賠償: 被害者(購入者)は、違反により被った損失に対する金銭的賠償を求めることができます。
  8. 特定のパフォーマンス裁判所は、契約違反を行った開発業者に対し、当初合意したとおりに契約上の義務を履行するよう命じることができます。
  9. 損害賠償契約書に契約違反があった場合の損害賠償額を定めた条項が含まれている場合、被害者は当該損害賠償金を請求することができます。
  10. 法的手続き購入者は、契約に違反した開発業者に対して、関連する UAE 裁判所に訴訟を起こすことにより、法的手続きを開始することができます。

不動産規制庁(レラ)は建設の進捗状況を監視し、停滞しているプロジェクトをキャンセルする手続きを開始できます。

具体的な結果は、違反の性質、契約条件、ドバイの適用法や規制によって異なる可能性があることに留意することが重要です。今すぐお電話いただき、ご予約ください。 +971506531334 +971558018669

ドバイの不動産市場は購入者の違反にどのように対処しますか?

ドバイの不動産市場では、特にオフプラン物件に関して、購入者が契約に違反した場合に対処するための特別な規制が導入されています。ドバイが購入者の違反に対処する方法の要点は次のとおりです。

  1. 通知プロセス: とき 買い手が売買契約に違反する開発者はドバイ土地局に通知する必要があります。土地局は購入者に 30 日前に書面で通知します。
  2. 完了率に基づくペナルティ: 違反に対する罰則は、オフプラン プロジェクトの完了率によって異なります。80% を超える完了率のプロジェクトの場合: 開発者は購入契約額の最大 40% を保持できます。
  3. 返金スケジュール: 開発者は、契約解除後 60 年以内、または物件の再販後 XNUMX 日以内のいずれか早い方に、残額を買い手に返還する必要があります。
  4. プロジェクトのキャンセル: オフプラン プロジェクトが不動産規制庁によってキャンセルされた場合、開発者は購入者が支払ったすべての金額を返金する必要があります。
  5. 土地売買契約これらの手続きは土地売買契約には適用されず、購入契約の規定が適用されます。
  6. オークションオプション: 80% 以上完了したプロジェクトの場合、開発者は土地局に物件を競売にかけ、残額を徴収するよう要請することができ、競売費用は購入者が負担します。

これらの規制は、ドバイの不動産市場における開発業者と購入者の両方を保護することを目的としており、契約違反への対処に関する明確なガイドラインを提供し、関係するすべての当事者に公正な扱いを保証することを目指しています。

UAEでの不動産訴訟で10年以上の経験を持つ専門の不動産弁護士として、私たちはあなたの主張を裏付ける証拠の収集と提示のプロセスをガイドします。私たちは相手方とのあらゆるコミュニケーションを処理し、必要な法的手続きや訴訟であなたを代理します。あなたの権利を守るために信頼できる不動産紛争弁護士にご連絡ください。 +971506531334 +971558018669

弊社は、プロジェクトの完了を推し進めるか、返金を確保するかを問わず、お客様に代わって開発業者と交渉し、解決策を探ります。弊社は、開発業者が UAE の不動産規制に準拠していることを確認します。弊社は UAE の不動産法を深く理解しているため、お客様に代わって効果的に弁護し、お客様の投資を保護し、安心感をお届けします。

弊社は、物件と売主に対するデューデリジェンスの実施をお手伝いし、すべての取引が透明かつ法的に健全であることを保証します。また、購入契約から資金調達の取り決めまで、必要なすべての文書の作成と確認もお手伝いします。

問題が発生したらすぐに経験豊富な不動産紛争弁護士にアドバイスを求めることで、問題が深刻な紛争に発展するのを防ぐことができます。

今すぐお電話でご予約ください +971506531334 +971558018669

上へスクロール